地域包括ケア病棟

私達は、患者様を家族と思い、その想いをくみ取れるケアを目指します

地域包括ケア病棟とは

一般の集中的な急性期治療を終えて、退院されることに対し、不安がある方へ安心してもとの生活への復帰や次の施設への移行準備をして頂くために、診察、看護、リハビリテーションを行います。
病院と介護施設、在宅との橋渡しをする役割を担っています。

入院の対象となる方について

  • 大きな病院での治療が終わったが、自宅や施設に帰るのが不安な方
  • 介護施設へ入所したいが、待機中の方
  • 大きな病院での治療が終わったが、家に帰ることが難しく介護施設等を探している方。
  • 家に帰って通院などで療養していたが、急に具合が悪くなった方
  • 在宅介護をされているご家族やご本人の肉体的、精神的負荷による介護軽減を一時入院という形で支援が必要な方。
  • 介護者の突然の事故・病気・怪我・不幸ごと等での在宅療養困難時の介護を一時入院という形で支援が必要な方。

入院日数

地域包括ケア病棟に入院できる最大日数は規定により原則60日となります。

地域包括ケア病棟へ入院をご希望の皆さまへ

まずはお気軽に、「地域連携室」までご連絡ください

相談窓口

医療法人完光会 今野病院 地域連携室
TEL:0944-52-5580(代表)
受付時間
平日9:00~17:00 土曜9:00~12:00