緩和ケア病棟Q&A

新型コロナウイルス感染症の流行している現在、面会時間が変動しています。
お知らせの最新情報を参照ください。

Q.緩和ケア病棟に入院できるのはどのような患者さんですか?

A.緩和ケア病棟に入院できるのは、主に治療困難ながんの方で、痛みや苦しみを緩和する治療を望まれる方を対象にしています。

Q.緩和ケア病棟では何も治療をしないのですか?

A.がんに対して手術や抗がん剤を使う治療は行いません。がんから来る痛みや吐き気、食欲不振や息苦しさなどの苦痛に感じる症状を和らげる治療を行います。

Q.外出・外泊や退院はできますか?

A.症状が和らげば外出や外泊ができます。可能な限り患者様とご家族の希望を尊重いたします。退院を希望された場合、準備を一緒に整え、退院する事もできます。

Q.入院すればずっと過ごせますか?

A.緩和ケア病棟は、現在困っている症状を和らげる所です。症状の緩和ができれば退院して頂き、再び困った問題が起これば入院して頂く事もあります。入院・退院を繰り返しながら利用して頂く事もあります。

Q.緩和ケア病棟の入院費が心配なのですが…。

A.医療保険の対象です。加入している医療保険から事前に「所得区分」の認定証を発行してもらうことにより、ひと月の支払いが、自己負担の上限額までとなります。70歳以上の方は、70歳になると送られてくる「高齢受給者証」により、負担額上限までで、とどめられます。また、別に認定証を申請する事で、ひと月の支払いが軽減される場合があります。
また、当院では全20部屋個室となっておりますが、すべて個室料を頂いておりません。詳しくは受付、地域連携室までご相談ください。

Q.入院後の家族の付き添いはどうすれば良いのでしょうか?

A.緩和ケア病棟では、大切な時間を患者様とそのご家族様がよりよく過ごせるよう当院のスタッフが支援いたします。ご家族の疲労や負担などの相談に応じながら、自宅にいるように安心してくつろげる時間と環境を提供していきたいと考えます。主治医の許可のもと、ご家族様などの付き添いが可能です。面会時間の制限もありません。

Q.家族の宿泊は可能ですか?

A.はい、可能です。患者様と同部屋に宿泊の際は簡易ベッド(ソファーベッドタイプ)をご利用頂けます。また、別室に畳敷きの家族控室を用意しておりますので、ご利用下さい。(どちらも別途有料で寝具の貸出あり)。お泊りの際には、有料でお食事のご提供も出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.食事の差し入れはできますか?

A.はい、可能です。患者様のご状態により召し上がる事が難しい食べ物もありますので、差し入れの際は病棟看護師にご相談ください。